車検完了と新相棒装着

関東地方も今日、梅雨明けしました。梅雨明けしたとたん、ニイニイゼミが鳴いていました。すごい酷暑です。
そんな中、電車を乗り継いでバイクを取りに行きました。
3_20110709203738.jpg
オイル交換してもらい、オイル漏れも直り完璧です。オイル漏れは、Oリングがきれいに付いていなかった為にオイル漏れが発生してしまいました。でも、もう大丈夫です。これでまた2年間乗れます。

次に新相棒装着です。
4_20110709204824.jpg
これが、相棒です。中身の無い物もありますが、見ても解る様にカーナビの取付です。カーナビは、GARMINです。イエローハットで本体¥16,800-(ネット注文価格)だったので思わずネットで購入。あまり聞いた事のないメーカーかも知れませんが実は、GARMIN(ガーミン)は、HONDAのバイクの純正ナビのメーカーと一緒です。アメリカ製です。勿論、HONDA純正は、防塵、防水仕様ですが、これはバイク用ではないので普通のカーナビです。でも5インチです。なので百鬼の防水カバー付きの取付金具を付けます。4.3インチまでのカバーですが、5インチOKでした。電源は、シガーソケット経由で取りますが、バッテリー直結は行いません。ヒューズから取りキーをONにしたら電源が入る様にします。
5_20110709210718.jpg
電源は、ヒューズからとります。
6_20110709210838.jpg
カーナビ、シガーソケットをハンドルまわりに取付、配線を取りまわします。
7_20110709211131.jpg
タンクを取り、配線を固定します。アースは、ボディのビスに付けます。
8_20110709211312.jpg
電源を繋ぎ、カーナビが作動するか確認します。動作確認OKです。
9.jpg
タンクを取りつけて完了です。長々とお話ししましたが、簡単に言うとヒューズからの線をシガーソケットのプラスに繋ぎマイナスをボディアース取って完了です。メーターが見にくい様に感じますが、視線が高いので問題ないです。問題があるならば、スピードメーター下の左のウインカーが見にくい程度です。近くのガソリンスタンドまで行きましたが、良さそうな感じです。箱根にソロツーに行った時、欲しかったアイテムでした。装着レポートは、追々行います。ちなみに地図は、ZENRINです。
取付方法を参考にする場合は、自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント