看板の無い中華そば屋

前から行きたかった中華そば屋さんに行きました。
看板やのれんの無いお店で最近、メディアで取り上げられている中華そば屋さんです。
1_201410312253016f5.jpg
これが入口です。何のお店か解りません。この中華屋さんは、中華そば屋伊藤です。東京北区にあります。
2_201410312255292eb.jpg
3_2014103122554191f.jpg
店内は、大きいカウンター5席、壁に向けて置いたテーブル2席と通常のテーブル4席の11席。
4_20141031225736a42.jpg
メニューはこの2品目のみ。こだわりが感じられます。私は、肉そばの大盛りを頼みました。
5_201410312259015fe.jpg
本来、お店の入口にあるはずの「のれん」が・・・。
6_20141031230050442.jpg
海苔やたまご、ナルトがある訳でもなくシンプルな中華そばです。
7_20141031230246245.jpg
麺は、ストレートの細麺で自家製。
8_20141031230333f6f.jpg
お肉は、チャーシューが3切れ。肉厚です。脂っぽくなくとてもあっさりとしっかり味の付いたお肉です。
スープは、煮干しのきいた、あっさりした魚介の醤油スープです。普通盛りだったら肉そばとそばの両方をぺロりと食べれてしまいそうです。そんな感じの中華そばです。久し振りに脂を感じさせない中華そばを食べました。
是非、また行きたいです。
10_20141031232259547.jpg
銀座店でも行こうかな?銀座店も看板やのれんが無いのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント