レンガ敷き

土曜日、出社だったので本日、代休頂き3連休と言う事で3連休の最終日、前から気になっていた入口の花壇にレンガで変化を付けたいと思っていたので頑張る事にしました。今やらないと、植物が伸びてしまいレンガを敷くのが大変になってしまうからです。
09_20160323204254857.jpg
この花壇の縁のモルタルの部分です。縁の寸法、165mmです。
02_20160322162502132.jpg
今回は、ベルギーレンガ26個使用します。165mmで線を引いてとりあえず25個カットします。
03_20160322163127f0f.jpg
切ったら全て水に浸けます。気泡が出ています。気泡が出なくなるまで水に浸けます。モルタルの水分がレンガに取られてしまうと接着力が弱くなるのでしっかり水に浸けます。
04_201603221639249b0.jpg
後は、モルタル部分にモルタルを塗ってレンガを置いて行きます。この時、花壇側のモルタルも水で濡らしておきます。レンガの水平もしっかり見ます。
06_201603221643319df.jpg
角度が90度ではないので角のレンガも変な角度でカット、取付になりました。この角のレンガのカットで良いか解りませんが素人なりのカットと言う事で。今回の作業で目地詰め作業があまり好きではない為、秘密兵器を購入してみました。
08_20160322165429c6d.jpg
それがこの「モルタル注入袋」ケーキにクリームを付けたりする時の様な三角形の袋です。モルタルをゆるめにして袋に入れると良い感じで作業が出来ました。目地詰めを考えるだけで苦痛なのでこれがあるだけで精神的にも楽でした。
07_20160322165834a94.jpg
完成しました。陽が当るので当らない午前中に何とか作業完了で良い仕上がりになりました。レンガ分、花壇が深くなりました。レンガを敷いた事で入口からこの花壇、そして車庫の入り口と流れが出来た感じになり全体にも良くなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント