防犯ライト取付とダウンライト交換

今回、駐輪場に防犯ライトを取付けますが、コンセントがありません。今まで電池式を付けていましたが、ほんのりと明るいだけで付けてる意味がありません。そこで今回、電気式(コンセント式100V仕様)を取付けようと思います。
01_2016081021054550f.jpg
手前のダウンライトもLEDに交換します。このダウンライトの渡り線で防犯ライトの電源を確保します。
02_2016081021090504f.jpg
防犯用人感式のライトをビスで固定します。配線は、目立たない様に黒いチューブに通します。
03_201608102111001cf.jpg
防犯ライトの配線です。コンセントは、いらないので切り落とします。
04_20160810211206d76.jpg
配線は、BOXの中で結線です。
05_20160810211305963.jpg
06_201608102113350a9.jpg
駐輪場と建物の間は、土の中に埋設します。BOXから建物まではPF管に配線を通します。
08_20160810211543b63.jpg
防犯ライト側のコード一体式のコンセントを切り落としたら、コードがより線になっていました。その為、線をまとめて差込型電線コネクターに差し込もうとしても差し込めないので電線の先をはんだ付けして差し込みます。
09_20160810212831c6c.jpg
結線完了です。
14_201608110640228bc.jpg
建物側の引込はBOXを付けて雨水などが入らないようにコーキングを施して完了です。ダウンライトに配線します。
10_20160810212947a50.jpg
今度は、ダウンライト側です。今、息子が作業している電線が、防犯ライト側の配線です。もう一本の線が、ダウンライトの既存の配線です。
11_2016081021335092d.jpg
LEDのダウンライトです。結線完了です。
ブレーカーを上げます。辺りも暗くなってきたので点くと思います。
12_20160810213605fd5.jpg
防犯ライト点きました。
13_2016081021364372e.jpg
ダウンライトも点きましたが・・・、点いてビックリです。電球色です。白昼色じゃありません。注文を間違えてしまいました。今、発注しても夏休み明けだと思うのでそれまでの我慢です。よく確認してから注文しましょう。
一応、息子は第二種電気設備工事士の資格を持っているので合法作業でした。なのになぜDIYかと言うと、私も作業したからです。(笑)この程度ならやっちゃいますけどね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント