棚の棚位置変更

以前、ネット通販で購入した棚ですが、棚の間隔など詳細寸法などの記述がなく外形寸法で購入してしまいました。
安い物なので棚の間隔調整はなく決まった間隔で使用するしかありません。設置する場所の寸法が小さくぴったりの外形寸法の棚をようやく見つけた事も購入を後押しした原因ではあります。
そこで今回は、棚の位置を変えようとドリルを握った次第です。
01_2016091121341412b.jpg
置きたかった空間にぴったりサイズの間口、高サ寸法です。中央の棚に上段の様な大きさの雑誌が入りません。
02_20160911213647fd4.jpg
明らかに中段、下段の間隔が狭いです。本を置くと言うより飾り棚なのでしょう。脚部はスチール製です。
03_2016091121410427d.jpg
棚は4mmの6角レンチを使用するボルトで固定しています。
05_20160911214229099.jpg
ボルトのサイズは、6mmです。(ノギスでは5.8mmですが・・・。)
07_20160911214359d97.jpg
3.4mmで下穴をあけます。40mm棚を下げます。
08_20160911214511790.jpg
実は、バイクのラジエーター横のラジエーターカバーを付けるボルトのメス側がバカになってしまったので6.3mmのキリで6mmの「リコイル」(メスネジ再生パーツ)を入れようと思ったのですが、長めのボルトにしたら奥の方のメス側が生きていて何とかボルトが締ったので使用しなかったキリが役にたちます。
少しバカ穴でもいいと思いますが、6.3mmを使用します。
09_20160911215216a81.jpg
バリはありますが、良い感じです。
10_20160911215319044.jpg
ボルトも上手く入ります。
11_20160911215408e50.jpg
完了です。早速、中央の棚に雑誌を入れてみました。気になっていた事なので大した事のない作業でしたが、嬉しいです。
06_20160911215617072.jpg
以前、ウッドデッキを作っていた時から使用していたパナソニックのインパクトの充電器が駄目で、防犯ライトを付ける時に購入したマキタのインパクトで作業。職人でもないのに思い切って購入してしまいました。何かと使うんですよね。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント