古峯神社・日光東照宮

早くも6月になりました。
6月3日の土曜日は、どうしてもアート御朱印が欲しくて栃木県鹿沼市にある古峯神社に行って来ました。
01_2017060420542168c.jpg
東北自動車道を鹿沼インターでおり、県道を1時間程度走ると古峯神社に着きますが途中、
この大きい古峯神社一鳥居が出てきます。凄く大きい鳥居です。この鳥居見て直ぐに思い出したのが、
靖国神社の第一鳥居です。調べてみると
古峯神社一鳥居  高さ24.622メートル 笠木の長さ34.240メートル 重さ100トン 耐候性鋼
靖国神社第一鳥居 高さ25メートル   笠木の長さ34メートル   重さ100トン 耐候性鋼
良い勝負なのです。実に面白い。
02_20170604212338bcf.jpg
古峯神社一鳥居をぬけ、しばらく走っていくと金剛山瑞峯寺がありお参りします。
15_20170604212652c02.jpg
御朱印いただきました。
03_201706042127524d6.jpg
ようやく古峯神社に到着です。
天狗信仰の神社なのです。
04_20170604213558d6d.jpg
06_201706042136131ba.jpg
至る所に天狗がいます。
見にくいですが、屋根にも天狗がいます。
05_201706042137395e4.jpg
本殿を除覗くと
07_20170604213823883.jpg
ありました。アート御朱印30種類の見本です。素晴らしい御朱印の数々です。しかしながら
気に入った御朱印を書いていただく方がその日にいればよいのですが・・・。
私の気に入った御朱印を書いていただける方がこの日いなかった為、
今日書いていただける御朱印の中から選びました。
14_2017060421423739f.jpg
烏天狗と天狗のアートを2つ書いていただきました。ビックリするほどの仕上がりです。
素晴らしいです。
08_201706042147269b4.jpg
気持ちのいい境内です。
お昼近いので古峯神社に来る途中、お蕎麦ののぼりを見たのでそこまで行く事に。
09_2017060421504615d.jpg
赤い屋根のお蕎麦屋さんそば処「五郎八」(いろは)です。川を挟んだ逆側にある駐車場から撮ってみました。
10_20170604215917fbf.jpg
中に入ると畳に椅子とテーブル。違和感なく席に座りここでも山菜の天ぷらを頼むことに。
11_20170604220135955.jpg
天ぷらは、こしあぶらとタラの芽です。季節的に山菜はもう終わりに近づいているので今年最後です。
美味しいですね。苦みも良いアクセントになっていて山菜を食べている実感が良いです。
13_2017060422071267e.jpg
12_20170604220733713.jpg
お蕎麦は、戸隠で食べた麺より若干、細めです。
こしがあって美味しいです。普段東京で食べているお汁より辛くなく
さっぱりしていてしっかり美味しいお汁でした。
器もセンス良く目でも楽しませてくれるお蕎麦屋さんでした。
お腹もいっぱいになったのでこの後は、県道を走って日光に行きます。
約20kmくらいかな?山越えして山の景色が楽しみです。
日光東照宮は小学校以来40年ぶりくらいかな?
16_20170604221623bda.jpg
日光東照宮前の駐車場が満車でしたが運よく1台空いたので有無を言わず入る事に。
しかもかどっこ。ラッキーでした。
17_201706042221069a5.jpg
駐車場から入って直ぐに日光山輪王寺。平成の大修理中でした。
18_20170604222408257.jpg
御朱印いただきました。
26_2017060422244615d.jpg
その隣の護摩堂の御朱印。
19_20170604222533cb4.jpg
東照宮にたどり着きました。
20_20170604222645c32.jpg
日光東照宮と言えば、見ざる言わざる聞かざる。と
21_201706042230051e1.jpg
陽明門です。平成の大修理を完成して綺麗です。
22_20170604223350640.jpg
23_2017060422341146c.jpg
鳴き竜ではなく陽明門で修復した竜です。装飾品も綺麗です。
24_20170604223631d85.jpg
日光と言えば眠り猫。
とりあえず凄い人で御朱印を貰うにも40分以上待ちです。
25_20170604223915cb5.jpg
御朱印いただきました。
駐車場の時間も17時までなので少し周りを観光して帰る事にしました。
道も混んでなくすんなり帰れました。
次は、どこの御朱印を貰おうかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント