SUS製スコップホルダー

最近天候があまり良くない事と暑すぎる事でバイクに乗る機会がなかなかなく折角、
車検が終わったのに宮ケ瀬にも行けません。仕方がありません。
話は変わりますが、ジムニーの背面タイヤについているSUS製のスコップホルダーが以前から
振動で時計の様にクルクル回ってしまいます。ナットを締め付けても良くなりません。
そこで今回、付根を溶接する事にしました。
01_2017072918375566b.jpg
訪れたのは、川崎にあるひみつ基地です。
連絡もしなかったのですが、こころよく速攻、溶接してもらいました。
02_20170729184128b9d.jpg
03_20170729184148c5c.jpg
タイヤとスコップホルダーを外して
04_20170729184223581.jpg
ひみつ基地の奥で、溶接してもらいました。
05_20170729184250410.jpg
しっかり溶接してもらいました。
06_2017072918451017d.jpg
溶接の焼き色が出てしまいましたが、びくともしません。
これだけナットをかましましたが振動でクルクル回ってしまったのです。
もう大丈夫です。もう、時計の様にスコップが回る事はありません。
運転に集中できます。良かった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント